不登校とネット・ゲーム依存のデイケアを始めます(令和3年4月~)

不登校とネット・ゲーム依存のデイケアとは

 不登校とネット・ゲーム依存は互いに密接な関係にあります。
 そこで、このデイケアはネット・ゲームとの付き合い方を見つめなおし、ネット・ゲーム以外の活動を広げることを目指します。
 そのため、子ども同士が交流しながらも 個々のペースで、さまざまな体験ができるプログラムを予定しています。

 以下はその例です。

・心理プログラム(認知行動療法、リラクゼーションなど)
・室内プログラム(創作活動、ボードゲーム、料理など)
・運動プログラム(卓球、バドミントン、園芸など)

対象者

 当院にカルテのある20歳未満で、不登校・ひきこもり状態の方とネット・ゲーム依存状態の方。

日時

 毎週火曜日 9:30~15:30

注意事項

 当院を受診したことのない方は当院でカルテを作るため、まず当院外来を受診してください。

 利用するにあたり送迎が必要な方は申込時にご相談ください。

申込方法

 主治医に希望を伝えて申込票を受け取り、必要事項を記入してください。
 後日、心理士からご連絡いたします。

 当院を受診したことのない方は当院でカルテを作るため、まずは当院外来を受診してください。

>> 外来受診のご案内 は、こちらをクリック

>> ネット・ゲーム依存の集団精神療法について は、こちらをクリック

 

● 「不登校とネット・ゲーム依存のデイケア」の『ご案内』、『申込票』のダウンロード ●

 「不登校とネット・ゲーム依存のデイケア」についてのご案内文書と申込票(PDF)を、こちらからダウンロードできます。

  >> 『ご案内』文書と『申込票』のPDFファイルは、ここからダウンロード。