「於保老健センター」の『於保(おほ)』とは・・・

 

むかし、この辺りは大郷といわれ、明治22年に『於保村(おほむら)』となりました。
当施設の北東方向に大原学校給食センターがありますが、以前その近くには於保村役場や於保小学校がありました。
昭和35年の町村合併により於保村は磐田郡福田町と磐田市に分かれ、平成17年4月の市町村合併により旧於保村の地域はすべて「磐田市」となったのです。

この地域のお年寄りには、『於保村』という固有名詞にいろいろな想いがあるようです。

近辺には、於保老健センター以外にも「於保農村婦人の家」や「JA於保天竜支店」など、『於保』の名を残す施設や企業がいまもあります。